menu

半年で-15kg痩せたアラサー女性が薦める糖質制限ダイエット

ハードで辛い運動をしなくても痩せることは可能なんです!

前回の記事からだいぶ期間が空いてしまいましたね。

子育て中心の生活なので、なかなか思うように時間が取れないのですが、糖質制限の素晴らしさを世の中に広め、より輝く女性(もちろん男性も)が増えたらと思っているので、これからも出し惜しみすることなくこちらでお話ししようと思っています。

 

ダイエットというと、食事を調整する他に、やはり頭に浮かぶのはスポーツジムに行って運動しなきゃ!とか、有酸素運動やウォーキングをしないと!とか、何かしら体を動かしたり運動をすることを思い浮かべるかと思います。

私は半年で15キロの減量に成功し今でも維持をしていますが、痩せるぞ!と決意してから何か運動をしたかというと、全くと言っていいほどしていませんでした。

 

運動が嫌いかというとそうではないのですが、黙々と一人でスポーツジムでランニングを続けるとか、プールでひらすら泳ぐのはあまり好きではないのです。

飽きちゃうんですよね。

そうなるとやっぱり一人で続けるのには限界があります。
特に冬場は寒いのでなおさらジムには行かなくなるし、そのうち自己嫌悪になり悪循環でもありました。

 

以前書いたこちらの記事に週2でジムに通っていたと書きましたが、こちらは本格的に糖質制限を開始する前で妊娠前のお話。かつ、続いた理由はパーソナルトレーニングだったからなんです。

トレーナーさんとLINEを交換するぐらい仲良くなり、なんとなく顔を出さないといけない気がしてしまって(笑)

なので結構その当時は運動を習慣にすることが出来てはいたのですが、二人目を妊娠とともに、ジムはもちろん中断。

運動量は減るのに、食べる量は増え…。

 

産後はまたすぐに赤ちゃんのお世話が始まりますし、以前のようにジムに通って汗流して、なんて悠長なことはできません。
私にはもう一人子供がいるので、自分が使える時間はそんなに多くはないんです。
(お子さんがいらっしゃるママさんにはお分かり頂けるかと思います)

朝もお昼も夜も、ゆっくりテーブルに座って食事はできず、基本は早食い。
赤ちゃんを抱きながら、片手で楽に食べれるパンを急いて頬張ったりという日も多々ありましたね。

そうして、あれよあれよと私の体重は73キロまでに増加していきました。

さすがこれではマズイと思い、ダイエットを決意したというわけです。

 

15キロの減量に成功した後、維持するのに運動とかを取り入れているかというと実は全くでして(笑)
糖質制限以外には、ほとんど何も気にしていませんね。

日常生活で運動並みに匹敵するものがあるかというとそれもなく^^;

自宅から駅までも徒歩2分。
これでは歩いたとカウントするにはあまりにも短い時間ですよね(笑)

しかも私は子供の送り迎えには電動自転車を使っているので、これまた運動という運動になっていないのです^^:

 

結局、何が言いたいかと言いいますと、

運動するよりも、糖質制限をした方が効果を実感できるのです。

中には運動が苦手な方もいらっしゃると思います。
私のように、別に運動は嫌いではないけど、続かないという方もいらっしゃると思います。
仕事や育児で、運動する時間が取れない方も多いでしょう。

ダイエットを決意したら、まずは運動からスタートさせないで下さい!
一番初めにすべきことは、糖質制限なのです!!!

 

糖質をとらない、糖質制限から始めると体重が減るだけではなく、お肌もキレイになっていくので一石二鳥です。

ちなみに私は化粧下地を塗り、あとは軽くお粉を乗せるだけ。
ファンデーションは一剤使わなくなるほど、肌が綺麗になりました。
デパートの美容部員さんにまで、「お肌綺麗ですね!ファンデーション使わないなんて、すごい」と言われるほどですから。

背中や鎖骨のニキビには悩まされていましたが、それも完治しています。

詳細はこちらに書いています。

 

初めから完璧に糖質をゼロにはなかなかできないので、試行錯誤しながら一緒にやっていきましょう。
糖質制限はあなたの人生を変えることができると私は信じています。

 


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

関連記事

糖質の吸収を抑えるサプリメント

テレビでも話題になったよ!低糖質スイーツ


自宅でできるライザップ 食事編

自宅でできるライザップ 運動編