menu

半年で-15kg痩せたアラサー女性が薦める糖質制限ダイエット

食欲抑制剤「サノレックス」は本当に効果があるのか?

私は以前、「サノレックス」という食欲抑制剤を医師の処方により、飲んでいたことがあります。

 

サノレックスとは

サノレックスは薬剤名をマジンドールといい、食欲を抑える薬。
厚生労働省が認める唯一の食欲抑制剤で、高度肥満の患者に処方すべき薬とされている。
効果は確かだが、副作用や依存のリスクがあるので、適切な継続期間の1~2ヶ月を守って使用すべき。

出典:
http://slism.jp/related_terms/sanorekkusu.html

マジンドールについて

https://ja.wikipedia.org/wiki/マジンドール

wikipediaより

 

扱っている病院にもよりますが、
1錠500円~と決して安くはありません。
私が処方してもらっていた時は、保険はきかない自由診療でした。
(症状によっては保険適用となる方もいらっしゃいます。)

カウンセリングを含むとかなり高額でしたね。

今から10数年ぐらい前、当時、サノレックスを扱っている病院はそこまで多くはなかったように思います。
インターネット環境も今ほど整っていなかったので、私が知らなかっただけかもしれませんが。

 

当然、その当時はサノレックスなどという薬は知らなくて、食欲抑制剤を使って見事にダイエットに成功したという、女性の姿が新聞の折り込み広告に掲載されていて、
痩せたい一心でそのクリニックへ駆け込んだのです。

でも実は一度、断られましてね。

高度肥満ではないという判断であったのでしょう。
確かにその時は、163cm、73キロというかつて見たこともないようなMAXの体重ではなく、1番痩せていた体重47キロだったのが57キロに増え焦っていた時でした。

 

不規則な仕事の影響やストレスもあり、体重と不安は増えていくばかり。
体重が65キロを超えたあたりで、再度そのクリニックの門を叩きました。

高度肥満という体重ではなかったかもしれませんが、もちろんクリニックも商売。
二度目の訪問時にはあっさりと受け入れてくれましたね。

 

結果から先に書きますと、一時的には痩せました。

しかし、数ヶ月後にはあっさりとリバウンドしました・・・。

 

医師の判断にもよるのかもしれませんが、サノレックスは長期の服用は原則不可です。

その後の食生活や運動を定期的に取り入れていくという何かしらの生活習慣の改善をしないと、やはりリバウンドはしてしまうんです。

 

サノレックスは私には本当によく効きました。
はじめは1錠からはじめ、夕食前に飲みましたが、一切、夕食を摂りたいと思わないほどでした。

「全くお腹がすかない」
まるで食後かと思うような不思議な感覚で、夜食べない分、気持ちがいいほどに体重はスルスルと落ちていきましたよ。

 

しかし、人間の体ってよくできているなと感心するほど、私の体もサノレックスに動じないようになっていったのです。
いわゆる、耐性ができてしまったのでしょうね。

そうすると、1錠を2錠にと量を増やすしかありません。

 

サノレックスは副作用が出やすい薬でもあり、私もご多聞にもれず、副作用に苦しみました。

私が感じた副作用は、ひどい喉の渇きとめまいです。
動悸を感じることもありました。

サノレックス+カウンセリングは非常に高額でしたし、副作用もひどかったので適切な期間を経てやめています。

7キロほど落ちましたが、食生活がうまく改善できなかったので、結局はリバウンドをしてしまいました。

 

誰もが簡単に楽に痩せたい

そう思うと思います。
私もそうでしたので、もしそのように感じていらっしゃるのであれば、お気持ちは非常によくわかります。

しかし、薬は効果てきめんではあるものの、副作用もあることをきちんと知っていてほしいなと思います。

 

今はゼニカルといった薬もインターネットで簡単に手に入ります。

偽物も多いようなので、個人の責任でしっかりご判断頂きたいです。

薬に頼らずとも、今は非常にいいサプリメントもあります。
またご紹介しますね!

 


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

関連記事

糖質の吸収を抑えるサプリメント

テレビでも話題になったよ!低糖質スイーツ


自宅でできるライザップ 食事編

自宅でできるライザップ 運動編