menu

半年で-15kg痩せたアラサー女性が薦める糖質制限ダイエット

”続く”ウォーキングのための5つのコツを紹介します!

ダイエットというのは、基本的には続けられれば失敗はないと思っています。

色々なダイエット方法がありますが、どのようなダイエット方法であっても、続けられれば成功すると思うんですね。
キノコしか食べない!のような極端なものは別として。

でも、その、続けるってことが難しいんですよね。
そして、続けられないってことが、ダイエットの失敗の一番の要因だと思います。

いかに続けられるか、それがダイエットでは最も重要なことだと考えています。

 

これは運動のダイエットにも言えるとでして、ダイエットに良い運動としてウォーキングを始め、ランニング、サイクリング、筋トレ、ヨガなど、色々と言われますよね。

極論を言えば、どんな運動をしても痩せます。
続けさえすれば、どんな運動をしてもダイエットには効果的なのです。

だから続けるっていうことが一番大事で、続けられるようにすることがダイエットで一番注意をおくべきところだと思います。

 

私はダイエットのための運動としてウォーキングを薦めているわけですが、その理由は一番続けやすいからです。

と言っても、ウォーキングですら挫折してしまう人がいるのもまた事実。

そこでウォーキングを続けるための私なりのコツを紹介します。

 

1,腕は振らなくていい、歩幅も気にしなくていい

よくウォーキングで痩せるためのコツとして言われているのが、腕を大きく振って、歩幅も普段歩く歩幅よりもやや広めて、歩く速度よりもやや早歩きで歩きましょうと言われます。

でも、腕は振らなくていいです!
歩幅も普段通りでいいです!
速度も無理して早歩きしなくてもいいです!

 

腕を大きく振って、やや大きめの歩幅で、早歩きでウォーキングをすれば、それだけ消費カロリーも増えますし、全身運動にもなりますので、ダイエットの効果は高いと言われています。

確かにその通りです。それは事実なんです。そうした方がダイエットの効果は高いです。

でも、ウォーキングの30分や1時間、ずーっと腕を振って大きな歩幅で早歩きでウォーキングをするのって、思っている以上に大変です!

途中で無意識のうちに腕を振らなくなったり歩幅が小さくなったり、速度が遅くなったりして、その度に「あ、腕振らなきゃ!」みたいに思い出してまたやり始めるのですが、また忘れて普通に歩いているだけになったり、っていうのがお約束です。

しかも、腕振って、大きめな歩幅で、早歩きでウォーキングをすると、体力的にもかなり疲れます。だからこそ効果があるんでしょうけどね。

やってみると思っている以上に辛いし面倒なので、徐々にウォーキング自体が面倒になって、行きたくないなと思い始めて、結局行かなくなってしまうのが関の山です。

 

ですから、こういうことはまずは全部忘れて下さい。
特にウォーキングをし始めた頃は、こんなことは一切考えなくてもいいです。

ただ普通に外を歩くだけで十分です!

 

慣れてきたら徐々に腕を振ったり早歩きしたりってことを取り入れていけばいいですが、最初の頃は全く”歩き方”なんて考える必要はありません。歩くだけで十分ダイエットにプラスになりますから。

決まりごとや制約が増えればそれだけ面倒臭さが増します。
そうすれば挫折率も高くなってしまいます。

こうしなければならない、こうするべき、ということをまずは忘れて、とにかく歩くことがまずは大切なのです。

 

2,洋服は普段着でOK

あと、ウォーキングやランニングを始めようとすると、そのための服装を揃えようとする人もいますよね?

これも一切考える必要はありません。
普段着で十分です!

 

よく街中でウォーキングやランニングをしている人を見かけると、動きやすそうなジャージだったり、スパッツのようなトレーニングウェアみたいなものを着ている人を見かけます。

そういう格好がダメっていうわけではありません。
むしろ、運動のことだけを考えたら、理想的な格好と言えますね。

ただ、服装を揃えるためには当然お金が必要です。出費がかさむわけです。
そして、ウォーキングのためにわざわざ着替えるという手間が増えます。

 

更には、こういう運動に適した格好って、要は「いかにも」な格好になるわけですよね?
それは、運動には適した格好とも言えるのですが、正直途中で寄り道するには適していません。

これは後述しますが、私はガンガン寄り道することをオススメしています。
途中でコンビニに立ち寄ったり、本屋で立ち読みしたり、スーパーで買い物したり。
場合によっては、カフェで休憩したりもありですね。

いかにもなトレーニングウェアを着ていると、こういう寄り道ってしづらくなるんですよね。
だってパツパツのいかにもなウェアでコンビニ寄ったり、本屋で立ち読みしたり、スーパーで買い物したりってちょっと恥ずかしいじゃないですか(笑)

だから、全然普段着でいいんですよ!
普段着で出かけることで、フットワークを良くして、気軽にウォーキングに出かけられるようにする。

 

でも、いくつか注意点はありますし、用意した方がいいものもあります。

まずは、靴はスニーカーにするべきですね。

歩くわけですから当然スニーカーが最適ですし、さすがにサンダルとかパンプスとかでは無理に決まっています。
だから、とりあえずスニーカーだけは用意した方がいいですね。

今はスニーカーでも可愛いのがありますし、ファッションとしてもスニーカーは全然ありですから、一つ持っておいてください。

例えば、ニューバランスやアディダスのスタンスミスなどは、全然歩くのにも問題ないですし、ファッション性も十分です!
一つあれば十分要は足りますし、ウォーキング以外にも使えるスニーカーだと思いますのでオススメですね。

余談ですけど、今って、Amazonでレディースシューズ20%オフクーポンのキャンペーンやっているみたいですね。
6月28日までみたいですが、丁度タイミング的にいいかも!たまたまですが(笑)

 

あと、特にこれからの季節ですが、歩けば当然汗をかきますので、インターは必要ですね。
ユニクロのエアリズムインナーなどは汗を吸収してくれるのでいいですし、同じくユニクロのドライウェアなどは通気性もよく速乾性もあるのでウォーキングに向いていると思います。

あとは歩きやすそうな格好で好きなデザインの服を選んでもらえばそれでいいと思います。
別にユニクロの回し者ではないですが(笑)、ユニクロの安くて動きやすそうな普段着で十分なんです。

本格的なウォーキング用のウェアは機能としてもいいですし、格好から入ることでモチベーションも上がるって人は格好からバッチリ決めるのもアリだと思うのですが、わざわざ揃える必要はありません。
手持ちにある洋服の中で歩きやすそうなもので十分なのです。

 

3,20分とか気にしなくていい

ウォーキングでよく言われるのが、20分以上歩くことが必要、ということです。

なぜなら、有酸素運動のウォーキングの場合、歩き始めて20分辺りから脂肪燃焼が始まるそうで、20分以上歩かないとダイエットの効果が得られないと言われているんですね。

確かにそれはそうなのかもしれません。
でも、それも一切気にしなくていいです。

 

20分がキツければ10分でもいいです。
10分歩けるようになれば、15分に延ばせばいいです。
一日のうち、午前に10分、午後に10分でも全然問題ありません。

わざわざ20分という時間に縛られる必要はありません。
自分の体力に合わせて、歩ける時間歩けば、それだけでもダイエットの効果はあるのです。

 

特に普段から運動していない人の場合は、最初は20分歩くのって結構疲れます。20分歩くのって意外と大変です。
特にウォーキングの用に目的地がなく歩くのって、思っている以上に最初は時間が長く感じます。

私も最初は20分歩くだけで結構しんどいと感じましたね。
だから、歩ける体になるために、最初は10分とか15分くらいしか歩かなかったのですが、それでもダイエットの効果はありました。

 

歩けば歩いただけダイエットの効果って出るものなのです。

だから、変に時間の縛りにがんじがらめにならないで、気軽に歩いてください。
そのうち長く歩けるようになっていきますので、そうすれば徐々に歩く時間を長くしていけばいいんです。

 

4,寄り道大歓迎!コースは毎日変えましょう!

ウォーキングをする時って、コースを決めて歩いている人が多いですよね?
自然の多いコースとか、川沿いとか、自治体で推奨しているランニング専用コースとか。

でも、毎日同じコースだと、飽きます!

 

飽きるって、挫折の大きな要因なんですよね。
飽きて、つまらなくなって、ウォーキングをやめてしまうって人は多いと思います。

もしお気に入りのコースがあって、そこを歩いているだけで楽しいとか、毎日同じコースでも全然飽きないというのであれば問題ないのですが、そうでないのなら毎日コースを変えることをオススメします。

 

コースを変えれば歩くことが新鮮になります。
別にウォーキング用のコースでなく、普通の街中でも全然いいんです。

毎日街中を違うコースで歩いていると、色々な発見があります。
近所なのに知らなかったお店を発見したり、知らない道を見つけたり、意外な道が意外なところに繋がっていたり。
そういう発見って凄く楽しいものなんですよね。

そういう発見が新鮮さを呼んで、歩くこと自体が楽しくなってきます。

 

もちろん、その道中で寄り道するのも全然アリです!
途中で可愛いお店があれば覗いてみてもいいですし、気になるカフェがあればお茶してもいいですし(甘いものは抜きでね!)、本屋があれば立ち読みするのもいいです。

途中でスーパーに寄って買い物していくというのも全然アリですよ!
(手持ちで歩いて帰るので、買える量は限られちゃいますけどね)

今日はあっちの方に行ってみよう。
今日はそこまで歩いてみよう。
今日はあれを買いに行くついでに歩こう。
今日はあのお店まで歩いて出かけよう。

そんな感じで、歩くこと自体を楽しむことが続ける上でとても大事なのです。

 

そのために、服装をガッチリ本気のウェアで固めるのではなく、カジュアルな普段着で出かけるのをオススメしているのです。
本気なウォーキングウェアだと、寄り道しづらい場所も出てきてしまいますからね。

街中を歩いたら、道によってはあんまり早く歩けないんじゃない?って思うかもしれません。
だから言ったのです。早歩きとか気にしなくていいですよ、って。

変な制約を取り払って、歩くこと自体を楽しんでください。
そして、歩くことで得られる発見を楽しんで下さい!

 

5,アプリを使えばモチベーションアップ

成果が数字で出るとモチベーションも上がりますし、数字を見ているだけでも楽しいものです。

そこで私はアプリを活用することをオススメします。

 

1つめのオススメアプリはこちら。

『Runtastic』

正直ウォーキング用のアプリとしてはこれ一つあれば十分というくらい。

歩いたコース
歩いた時間
歩いた距離
消費カロリー
平均速度
平均歩数
歩幅

など、ウォーキングに関するあらゆるデータをカウントしてくれます。

使い方は、アプリを起動してスタートボタンを押すだけという簡単仕様。
ウォーキングを終了したら、終了ボタンを押すだけです。
あとはGPSを使って勝手に計測してくれます。

あとから結果を見返すだけで結構楽しいですし、「今日は結構歩いたな~」なんて達成感を味わえたりしますよ!

一応無料版と有料版があるのですが、私は有料版の方を使っています。
機能的にも全然違いますし、価格も買い切りでそこまで高くないですからね。

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング
posted with アプリーチ

 

あとは、万歩計的に手軽に使いたいなら、こちらのアプリがオススメ。

『歩数計』

こちらは歩いた時間と歩いた歩数、距離、時間、そして消費カロリーなどを教えてくれるシンプルなアプリです。

歩数計

歩数計
posted with アプリーチ

 

私はこの2つを使っていますね。
どちらも無料版がありますし、有料版も安い価格で買い切りですのでお得ですよ!

こういうアプリを使うと、ウォーキングにもハリが生まれますし、目標も出てきます。
いつどれくらい歩いたのかをあとからチェックすることもできますしね。

間違いなくモチベーションには繋がると思いますよ!

 

 

以上、色々とウォーキングを続けるためのコツを紹介しましたが、簡単にいえば「制約をなくしてとにかく歩こう!」ということに尽きます。

ダイエットの運動というと、とかく「こうしなければならない」「こうした方がいい」「こうすべきだ」みたいな、マストな条件に振り回されがちです。

腕を大きく振ろう!
歩幅は広めで歩こう!
やや早歩きで歩こう!
歩く姿勢はこうだ!
オススメのウォーキングウェアはコレ!
20分以上歩くことが必要!

みたいなね。

でも、こういう「ねばならない」が増えれば増えるほど面倒になっていきますし、その結果挫折して、もういいやってなってしまうんですよね。

 

最初は歩くだけで結構体力を使います。
そして、最初はちょっと歩くだけでも効果は出ます。

だから、余計な制約はひとまず忘れて、まずは少しでも歩くようにしましょう。
歩くことを楽しむようにしましょう。

歩けば歩いただけダイエットに効果はあるんですから!

 

慣れてきたら、世間で言われている「痩せるためのウォーキング」みたいなものを取り入れていけばいいと思います。
腕を振ったり、大幅で早歩きで歩いたりっていうのは、確かに効果はありますからね。

でも、まずは歩くことを楽しめるようになることが大事ですし、歩く習慣を作ることが何より大事です。

そのために、一旦余計なことを忘れて、とにかく外に出て歩いて頂くことが一番です!

 

明日からにでも外に出ましょう!
そして、歩くことを楽しみましょう!

 


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

関連記事

テレビでも話題になったよ!低糖質スイーツ


自宅でできるライザップ 食事編

自宅でできるライザップ 運動編