menu

半年で-15kg痩せたアラサー女性が薦める糖質制限ダイエット

多くの人が勘違い?「ハーフorライトorノンコレステロール」表示には気をつけて!

最近は糖質制限ブームのおかげで、普通のスーパーでも多くの糖質オフ製品が増えたように思います。
一昔前に比べ、お醤油なんかも様々なボトルタイプのものがあり、興味深く眺めてたりします。

調味料の中でも、マヨネーズは糖質制限実践者には大きな味方となるものの一つ。
私もマヨネーズは頻繁に使っていて、小腹が空いた時にゆで卵にのせて食べたり、ツナ缶にマヨネースをかけて食べたりしてます。

すごく気軽に使えるいい調味料ですよね!

 

こちらの記事

糖質制限の第一歩!調味料を変えてみる

にも書いてはいますが、マヨネーズにはびっくりするほど糖質が含まれません。
味も濃いですし、こってりしているので一般的にはマヨネーズというと太りそうなイメージがありそうですよね!

調味料の糖質量って以外と厄介なんですよね。

なぜなら、最近の調味料は種類もいっぱいあって、ダイエットにも体にも良さそうな響きの商品がいっぱいあるから!!!

ハーフ
ライト
ノンコレステロール
カロリーカットなどなど

パッとみると、ダイエットに良さそうな気がしませんか?
カロリーカットとか言われるとついつい手が伸びてしまいそうですよね(笑)

 

調味料にはいろいろ種類もありますが、その中でマヨネーズだけでも、代表的なメーカーのキューピー のものでも瓶詰めのものを含め11種類もありました。

キューピーマヨネーズ ホームページ

 

キューピーから発売されている一般的なマヨネーズ

大さじ約1杯(15g)当たり
炭水化物 0.1g

 

なんとなく、ダイエットに良さそうな響きの

キユーピー
ライト(80%カロリーカット)

大さじ約1杯(15g)当たり
炭水化物 0.9g

 

この2つの糖質量を比べてみると

なんと!!!!!

9倍もの糖質量の差があります。

 

これ、結構罠ですよね?

ライトとかハーフとかカロリーオフとか、そういう言葉を見ると、ダイエットを頑張っている身には、何か良いものに思えてしまいます。
また、ダイエットをしていると、そういう言葉に思わず反応してしまうんですよね!

80%カロリーカットと言われるとダイエットに向いていそうな気がしますが、糖質制限的に見ると、通常のものの方が優秀。
響きとパッと見のパッケージで購入してしまうと後で後悔する羽目になります。

糖質制限で制限するのはあくまで糖質のみで、カロリーに関しては制限しなくていいのです。

 

だからといって、糖質さえ気をつければあとはカロリーとり放題、暴飲暴食OKってわけではありませんよ!
物には限度がありますし、どんなに糖質を制限していても、カロリーの過剰オーバーになってしまえば太ってしまうでしょうしね。

でも、それはあくまでも過剰摂取の話なので、通常の食事で過剰摂取するほどのカロリーであれば問題ありません。

むしろカロリーを気にしなくていいのが糖質制限ダイエットの利点。大事なのは糖質なのです。
カロリーを気にせず食事量を減らさずに済む、それが糖質制限で楽に痩せることが出来るポイントでもあるのです。

 

マヨネーズの話に限れば、確かにマヨネーズ1杯分では、糖質0.8gの違いしかありませんから、微々たる違いと思うかもしれません。

でもこれは調味料に限った話ではなく、他の食材でもカロリーカットと謳った商品は沢山ありますが、カロリーカットしているのに糖質量を見ると逆に増えているというケースもあるんですね。

カロリーの部分ではなく、是非、糖質量の部分をしっかりとチェックして下さいね!
あくまでもチェックするのは糖質量です。

 

食品を選ぶ場合は、糖質量(炭水化物量)をチェックする習慣をつけて下さい。
そうすれば、どの食品の糖質量が少ないのかもわかってきますし、糖質量が多いのか少ないのかの見分けもできるようになってきます。

カロリーハーフとかライトとかの表示に惑わされないようにもなってきますので、糖質量チェックの癖をつけるようにしてくださいね!

 


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

関連記事

糖質の吸収を抑えるサプリメント

テレビでも話題になったよ!低糖質スイーツ


自宅でできるライザップ 食事編

自宅でできるライザップ 運動編