menu

半年で-15kg痩せたアラサー女性が薦める糖質制限ダイエット

麺もパンもご飯もOK!糖質制限で主食(炭水化物)と上手に付き合う方法!

糖質制限ダイエットをしていく上で、最も障害になりそうなのって、”主食”じゃないかと思うんです。

日本人の食事って、主食+おかずっていう形態が染み付いていますから、そこから主食を抜くということに抵抗を感じる人も多いと思います。

 

主食って、やっぱり食べたいですよね?

お米、麺類、パン。
そういう主食って炭水化物系が多いですから、糖質制限をするには、主食を制限することは避けられません。

だから、糖質制限がダイエットの効果があるとわかっていても、今一歩踏み出せない人は、主食を抜かなければならないというのが理由の一つではあるでしょう。

 

やっぱり食べたいですもんね!
ご飯とか、ラーメンとか、パスタとか、パンとか。

糖質制限をするとなったら、それらを食べないようにしなければならないと考えると、二の足を踏んでしまう人もいるでしょうね。
糖質制限をするなら、そのような主食とは今生の別れのように感じてしまうでしょう。

 

でもそんなことはありません!

糖質制限といっても、ストイックに炭水化物系の食事をとらない人と、適度に主食を楽しみながら糖質制限ダイエットを行う人とがいます。私は後者です。

 

そもそもの話、日本人の一般的な食事は炭水化物のとりすぎだとも言えます。
特別にラーメン+ライスみたいな、炭水化物+炭水化物の組み合わせでなくても、特別甘いものを食べすぎているわけでなくても、普通の食事自体が炭水化物多めの食事習慣なんですね。

一般的には、こんな感じの食事スケジュールだと思います。

朝食:パン
昼食:白米、ラーメン、パスタ
夕食:白米

1日3食全てで主食、炭水化物を食べている方がほとんどでしょう。

これを全部ゼロにする必要はないんですね。
1日3食炭水化物だったものを1日1食に減らすだけでも結構な量の糖質を減らすことができますし、それだけでも普通の人は効果が出てくるものなのです。

 

そこでオススメなのが、1日のどこで炭水化物系の主食を食べるかを決めておくこと!

お昼だけは主食OKにするとか、夕食だけは主食OKにするとか。
それだけでも2食分の糖質を減らすことができます。

これってかなり大きいですよ。

 

パンだって食パン1枚では足りないでしょうから、たいてい2枚っは食べるでしょう。
食パンといっても8枚切りか6枚切りかによっても変わってはきますが、食パン2枚分減らせるとしたら、糖質50g前後減らせることになります。

夕食のご飯だって、お茶碗1杯分くらいは食べるでしょう。
それを減らせるとしたら、これまた糖質50~60gくらい減らせます。

合わせて100gの糖質削減です。
これって凄く大きくないですか?

 

これでも昼食は主食を食べられるんです。
朝食と夕食の主食をやめるだけでこれだけ糖質を減らせて、なおかつ1日に1回は主食を楽しめるんです。

これだったら続けられると思いません?

 

糖質制限をするとなると、「もうお寿司もラーメンもパスタも諦めないといけないのか・・・」と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはないんです。

1日3食当たり前のように食べていた主食を1食に減らすだけで、かなりな糖質削減になります。
お寿司もラーメンもパスタも楽しみながら、糖質を減らすことはできるんです。

 

だから、1日のどこで主食を食べるかを決めておく。
昼食でもいいですし、夕食でもいいです。
場合によっては、昼食に主食を食べたら、夕食はやめておこうとか、夕食に主食を食べるから、昼食は控えておこうといった感じで、その日毎に変えるのもいいと思います。

どこで主食を食べるかを意識しておくことが大事なのです!

 

主食を食べないとお腹が空くんじゃ?満腹にならないんじゃ?
と思うかもしれませんが、結構大丈夫ですよ!

それこそ前回お話した習慣です。

当たり前のように3食主食を食べていたから、主食を食べないとなんとなくお腹がいっぱいになった気にならない。
でも実際には、主食を抜いても十分お腹は満たされます。

朝食だったら、目玉焼きとサラダとソーセージ。これで結構お腹いっぱいになります。
夕食だったら、おかずがありますから、白米を抜いてもその分おかずを食べれば十分お腹いっぱいになります。

お米を食べないと食べた気にならない。
炭水化物系の主食を食べないと食べた気にならない、っていうのは単なる思い込みと習慣によるもので、慣れてくれば全然気になりませんし、十分お腹いっぱいになります。

 

 

また、最近では、主食系の食品でも、糖質制限された商品もたくさん発売されています。

例えば、こちらのパスタ。

はごろも ポポロスパ CarbOFF(低糖質パスタ) 1.4mm 240g (5608)×3個

 

これなんかは、通常のパスタよりも糖質が50%OFFになっているパスタです。

私も食べてみたのですが、さすがに通常のパスタよりは若干味は落ちるかなという気はしますが、気になるほどの違いまではありません。全然美味しくいただけますよ!

こちらの商品は、一般的なスーパーなどでも見かけるので、手が出しやすいと思います。

こういった糖質制限ものの主食商品を活用して、主食を楽しむ方法もありですね。
これからもっともっと高品質な糖質制限食品が出て来ると思いますから。

 

糖質制限というと、どうしても主食は食べちゃダメ!
スイーツも食べちゃダメ!
みたいなイメージがあると思います。

確かにストイックに取り組めば、それだけ効果はあるのかもしれません。
でも、食事って、何も栄養補給のためだけにしているわけではないですよね?

色々な料理を楽しんだり、美味しいものを食べることを楽しんだりと、食べることを楽しむことで豊かさを感じるのも食事の大きな役割だと思います。

そのためには、1日のどこで主食を食べるのかを決めておくこと。
1日のどこで主食をとるのかを意識しておくこと。

これが糖質制限ダイエットをやりつつ食事を楽しむために必要なことなのです!

 


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

関連記事

糖質の吸収を抑えるサプリメント

テレビでも話題になったよ!低糖質スイーツ


自宅でできるライザップ 食事編

自宅でできるライザップ 運動編