menu

半年で-15kg痩せたアラサー女性が薦める糖質制限ダイエット

ダイエットって実は楽しいものなんですよ!

「ダイエットが楽しい??」
このタイトルを見て、ちょっと驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

普通、ダイエットというと辛い・我慢・大変・続かない。
そのようなイメージの方が強いと思います。

もし1年前の私が、「ダイエットって実は楽しいものなんですよ!」
なんて言われたら、心の中で「この人、頭おかしいんじゃないの?」と思ってしまいます。
口が悪く、失礼致しました(笑)

でも、太っていた当時を振り返ると、「ダイエット=楽しい」だなんてとてもじゃないけど思えませんでした。
苦しく、我慢の連続だと思っていたからです。

 

食べたら太る、食べちゃいけない。
そんな強迫観念に常に取り憑かれていた時期もありました。

全く何も食べなければ、確実に痩せます。
しかし、人間、生きていくには食べないわけには行きません。

 

消費カロリー>摂取カロリー

消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、痩せる。
これがいわゆるカロリー制限ダイエットですが、このカロリー制限ダイエットこそ、ザ食事制限でキツくそして長続きしないものなのです。

運動をどんどん取り入れて、消費カロリーを増やすことも出来ますが、何かとやることがいっぱいで忙しいこのご時世、定期的にジムに通うなども難しい方も多いと思います。

ましてや私のように子持ちのママであれば、ランニングやウォーキングなど運動をしたいなと思っても、一人の時間をまともにとることすら難しい方も多いかと思います。

 

かといって、今と全く同じ生活を続けていても、何も変わりません。
歳をとるにつれ基礎代謝は落ちていくので、むしろ太りやすくなるといっても過言ではないでしょう。

やはり、何かを変えないとダイエットには成功しないのです!

 

じゃあ、何を変えるか?

やはり、食生活を変えるのがダイエット成功への近道なのです。

 

何も、お坊さんのように精進料理を毎日、一生食べ続けて下さい。
質素に味気のないものだけを食べ、カロリーを摂らなうようにして下さい。
とは絶対に言いません。

制限するのは糖質だけでいいのです!

間食も大いに結構!!
間食=糖質たっぷりの甘いものではダメですけどね(笑)

 

糖質を含まないものを3食しっかり食べて、それにプラスして糖質を含まない物を朝昼晩の食事以外で間食として食べても大丈夫だと言う意味です。

糖質を制限するとなると、ご飯や麺類(ラーメンやパスタ、うどんなど)、イモ類(ジャガイモ、さつまいも など)果物も基本的にはNGになります。

このように書くと、「ほどんどダメじゃん!」と思われるかもしれませんが、お肉はいくら食べても大丈夫です。
そのかわりソースには糖質が使われていることが多いので、塩コショウで召し上がった方がいいのですが、そこに気をつければ肉はたくさん食べても大丈夫なのです。

 

まずは1週間。
長い人生でたった1週間なので、糖質を制限してみてください。

適正体重より体重がある方は、1週間の糖質制限だけで体重の変化を感じられると思います。

 

糖質=炭水化物です。
炭水化物には水という文字が入ってるだけあって、水分をたくさん含んでいます。

炭水化物を制限すると、はじめの1週間で2・3キロ落ちる方もいます。
それは痩せるというより、不要な水分がちゃんと排出されるためです。

 

しかし、体重が落ちたということには変わりはありませんし、
体のむくみがとれてすっきりとした印象になることでしょう。

1週間で0.5㎏でもいいんです!!

そうやって、体重が少しでも減ったという事実が大切なのです。

はじめは少ない数字でもそれを積み重ねると、マイナス1㎏、マイナス2㎏、マイナス3㎏となっていきます。
塵も積もれば山となるではありませんが、そうやってどんどん痩せていくとこが出来るのです。

 

成功体験って本当に大切です!

一度成功すると自分にも出来るんだという自信がが芽生え、ダイエットがどんどん楽しくなっていきます。

これこそ成功のスパイラルです。

 

何かの通販CMではありませんが、まずは1週間!

今日のこの日からあなたも食生活を変えて、人生をもっともっと楽しいものにしていきませんか?

当ブログはあなたのダイエット成功を全力で応援致します!

 


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

関連記事

糖質の吸収を抑えるサプリメント

テレビでも話題になったよ!低糖質スイーツ


自宅でできるライザップ 食事編

自宅でできるライザップ 運動編