menu

半年で-15kg痩せたアラサー女性が薦める糖質制限ダイエット

ライザップも吉川メソッドも糖質制限です!

ここは名前をあえて出しますが、マンツーマン指導が売りの高額なプライベートジム・ライザップや、同じくパーソナルトレーニングで有名な吉川朋孝さん主催の吉川メソッドでも、必ず食事の指導が入ります。

同じ高額なパーソナルトレーニングとしてライザップと吉川メソッドは比較されることが多いようですね。

私はライザップにも吉川メソッドにも通った経験はないのですが、親しい友人がライザップにも吉川メソッドにも通っていたので、どんなことをやっていたのか話を聞いています。

ライザップでも吉川メソッドでも、カロリーではなく糖質を制限する

糖質制限ダイエットなんです。

 

トレーニングに関しては徹底的に筋力をアップさせるような筋力トレーニングがメイン。

ライザップも吉川メソッドもパーソナルトレーニングなので、どういった体型になりたいか、男性であればムキムキになりたい、女性であればむしろマッチョは困るのでスリムになりたい等、そういったことは個別に相談してトレーニングを進めていくので、100人いれば100通りのやり方があるでしょう。

人それぞれ鍛えたいところ、引き締めたいところは違いますからね。

面積の広い大きな筋肉から鍛え、代謝を上げていくというところは共通しているように感じました。

 

しかし、食事に関する指導はライザップ・吉川メソッドも共に同じで、徹底的した糖質制限なのです。

勿論、アプローチの仕方は担当トレーナーによって様々でしょう。
褒めて伸ばした方がいいタイプ、脅してでも(笑)強制した方がいいタイプ。

パーソナルな指導だからこそ、その方の性格を見極め食事の指導を行っているそうです。

 

ライザップも吉川メソッドも近くにない。
なかなかジムに通うこともできない。
高額なので、自分には無理。
思うところは色々あるでしょう。

私も入会を検討していましたが、高額だったのでなかなか手が届きませんでした。

 

ライザップや吉川メソッド等のマンツーマン指導に頼らなくても、糖質制限であれば自分でも出来るのです!

 

一言で糖質制限(炭水化物制限)といっても、どのように始めたらよいかわからない方もいらっしゃるかもしれませんね。

スーパーにある普通の食品の表示をみると大抵の加工食品の場合、栄養成分表示があります。

普通の牛乳(低脂肪・無脂肪でない)の表示一例です。

栄養成分
コップ1杯(120ml)当たり
エネルギー 80kcal
タンパク質 7.5g
脂質  1・9g
炭水化物  8.6g
ナトリウム 64mg
カルシウム 240mg

ここで注目してのが、炭水化物(糖質)の量です!
カロリーや脂質の量ではありません。

もう一度、書きます!
炭水化物の量のみを見て下さい。

 

糖質制制限を開始したら、最低1週間、出来ればはじめの2週間は1日の糖質の量を20g以内にして頂きたいのです。
(糖質制限の第一人者、江部医師も1日20g以内に糖質を抑える事を推奨しています。江部先生については別途、またブログを書きますね。)

栄養表示成分を見ると、牛乳コップ一杯でも結構な炭水化物の量であることがわかりますよね?

子供ならまだしも、大人で牛乳をカブカブ飲む方は少ないかもしれませが、カフェオレなどで牛乳をたっぷり使うのは控えた方がいいということがわかると思います。

低脂肪乳・無脂肪乳にも糖質は入っています。
無脂肪だから太らない!とかではなのです。

あくまで、制限するのは糖質のみです。
ここを間違えないでください。
ここをきちんと理解できていないと、ただの辛い食事制限になってしまいます。

 

まずは、食品の栄養成分をしっかりみて買い物をするということ習慣付けて頂きたいなと思います。

糖質(炭水化物)がどれぐらい入っているか把握してた食べるのとそうでないのとでは全く違いますからね!
世の中の加工食品がいかに糖質がたっぷり使われているかがわかるようになってきますよ!

 

次回は、栄養成分の表示のないものはどうしたらいいのか?
ということについて触れたいと思います。

 


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

関連記事

糖質の吸収を抑えるサプリメント

テレビでも話題になったよ!低糖質スイーツ


自宅でできるライザップ 食事編

自宅でできるライザップ 運動編