menu

半年で-15kg痩せたアラサー女性が薦める糖質制限ダイエット

糖質制限は食べてもいいダイエット

糖質制限の一番のメリットと思っているのが、「食べてもいい」という点です。

今までのダイエットは、主にカロリー制限が中心でした。
摂取するカロリーを減らすことで痩せよう、というものですね。

そのためか、カロリーを表示する商品もいつからか非常に増えてきましたし、低カロリーを売りにした商品もよく見かけますよね。あれは多分、カロリー制限タイプのダイエットが主流になったことが要因の一つかなと思います。

カロリーを減らすダイエットとは、ざっくり言えば「食べる量を減らすダイエット」と言えるでしょう。

単純に食べる量を減らすことで摂取するカロリーを減らすんですね。
当然食べる量が減りますから、体も痩せるわけです。

 

でも、女性なら誰もが一度はカロリー制限ダイエットはしたことがあるかと思いますが、本当にキツイですよね!苦しくてしんどいです。

空腹を我慢して、食べたい物も食べず、とにかく「食べる」ことを我慢するダイエットです。

じゃあそれで痩せるかというと、思ったほど痩せないんですよね。
痩せないとまでは言いませんが、そんなに食事を制限して量を減らしているのに、期待するよりも痩せなかったりします。

それどころか栄養が偏って健康に悪影響が出たり、摂食障害の危険もあります。

痩せるというより、”やつれる”って言った方が近いかもしれません。

カロリー制限のダイエットに効果がないとは言いませんが、やはり辛さと効果を天秤にかけるとあまりにも効果の割には辛すぎると感じてしまいます。
少なくとも私には、長く続けるには辛すぎましたね。

 

一方、糖質制限ですが、こちらは食べる量を減らす必要はありません。

糖質制限ですので当然糖質は減らす、炭水化物を多く含む食事は減らす必要はありますが、食べる量自体は減らす必要はないのです。

 

例えば、お肉。
一昔前はお肉は脂質を多く含むのでお肉を食べ過ぎると脂肪が付いて太ると言われていました。
でも、糖質制限の観点から言えば、お肉は糖質をほとんど含みませんので、気にせず食べても大丈夫なのです。

私もお肉は特に気にせず普通に食べているのですが、糖質を制限することでちゃんと痩せました。
焼き肉とか普通に行きますし、自宅でもおかずに肉料理を十分食べていますが、それでも痩せました。

糖質制限での食事って、ご飯(お米)や麺類などの主食を少なくして、おかずでお腹いっぱいにするというのが基本なのですが、おかずをお腹いっぱい食べても十分痩せるんです。

 

だからと言って、物には限度があるように、何も考えずに闇雲に食べまくっていたらダメですよ。いくら糖質以外だからと言って食べまくっていたらカロリー過多で太るでしょうし、健康にもよくないでしょうからね。

また、別項でも述べますがある程度以上に体型を絞るためには、糖質制限+多少のカロリー制限も必要になるとは思います。

それに糖質制限するわけですから、ある程度食べる物を選別する必要は出てきますし、炭水化物を好きなだけ食べるような生活からは離れなければなりません。

 

しかし、カロリー制限でのダイエットに比べたら、食べる量を減らす必要がない分、糖質制限の方がずっと楽ですし、辛さもありません。

それに、ダイエットの効果としても、カロリー制限よりも糖質制限の方が効果は大きいと感じました。

食べる量も減らさず空腹に耐える必要もなく、辛さも苦しさもなく、辛くもなく苦しさもないため長く続けられる。その上でダイエットとしての効果は十分ある。
それが糖質制限の一番の魅力だと思っています。

 


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

糖質の吸収を抑えるサプリメント

テレビでも話題になったよ!低糖質スイーツ


自宅でできるライザップ 食事編

自宅でできるライザップ 運動編